まつうらららんど

留学、海外、英語、国際協力、時事問題などなど。読んでいて面白いブログをめざします*当ブログは完全な個人の見解です

国際恋愛は難しい? どうすればいい? 日本人が陥る3つのポイント

外国人の方とお付き合いするってどういうことなのだろう???

 

f:id:mm-widen-1997:20181018124357j:plain

 

 かくいう僕は中国人の女性と付き合っているのですが、国際恋愛, international relationshipとはどのようなものなのかを男の目線で自分の体験談を絡めながら説明したいと思います。

 

もちろん、この記事に書かれていることが、すべての女性に当てはまるとは限りませんので、参考程度に、お楽しみいただけたらと思います。

 

 日本人男子はエスコートができなさすぎる

まず、これですよね。

最近の日本でもよく話題になっているジェンダー差別。

日本は、圧倒的に女性蔑視な世界だと思います。

医学部の入学試験での不正発覚を筆頭に、性暴力などの犯罪。

大々的なニュースになったものから、普段の身近な生活での女性への気遣いのできなさ。

例えば、生理の時の女性への気遣い、ドアを先に開けるなどなど、男性が女性にした方がよいことはたくさんあります。

特に、恋愛関係になりたいということであれば、圧倒的な女性への気遣い、エスコートが必要です。

日本人をよく表している単語として僕が考えている「おくゆかしい」という言葉がありますが、まさにその通りで、日本人は思ったことを中々ちゃんと言わないのです!

つつましくしていることが美とされる日本では、思ったことを変に気を使って我慢して言わないことにより、女性への気遣いができていないのです。(女性が悪いとか、男性が悪いではなく、日本の文化としてそういう事実があるのではないかという考えからきています。日本人女性ももっと主張するべきですし、日本人男性はもっと女性の気持ちを考えるべきです。)

例えば、僕の恋人は思ったこと、不満なことや、うれしかったことをすぐにちゃんと口に出してくれます。だから、徐々に恋人のエスコートの仕方もわかってきました。

 

 

 

 

今まで受けてきた教育・環境により物事のとらえ方が違う

 これはかなりセンシティブなことなのですが、歴史観・恋愛観などですね。

例えば、日本人と東アジア、東南アジアの人の太平洋戦争前後の歴史は大きく異なるのではないかと思います。

実際僕は日中戦争(中国では日本の侵略として習うようです)について話した時にもめてしまいました。(客観的に考えたら自分が一方的に悪かったので、精一杯謝り、仲直りしました)。

繊細な部分にお互い触れたときに、しっかり話し合って、乗り越えられるといいと思います。

しかし!!!

多くの日本人は、どちらかがとりあえず謝って、その場を鎮めるというやり方をする人が多いと思うのですが、それは根本の解決に至っていないので、明確に問題点を話し合い、解決することが後々のためにも賢明です。

 

あとは、先ほども上げた「日本人はおくゆかしいという言葉を持つ」ということにも関連するのですが、自分と中国人は恋愛感情を表現する場所はあまり選ばないです。

さすがに周りに多くの人がいる前でキスをするとかはあまりしませんが、付き合っているというのはかなり明確に出ているような気がします。

僕はこれに関しては、真剣に付き合ってその表現が自然と行き過ぎない程度に出てるだけだと思ってるので、すごくいいと思っています。

 

などなど、日本人の価値観と、ほかの国の人の価値観ではもちろん違うことが山ほどあって日々いろんなことを自然と吸収していきます。

逆に、自然と吸収できない人は国際恋愛をするのが難しいかもしれません。。。

 

 いかがでしたか?

国際恋愛をするときにぶつかるであろう大きな点を二つ上げてみましたが、恋愛は生き物ですし、恋人だって人それぞれです。

マニュアル化なんてできません。

それぞれの恋人にとって最高のパートナーとなれるようにいかなる努力も惜しんではいけないと思います。

この記事を読んだ人は、恋人が自分と一緒にいるのは当たり前ではないので、大事に世界で一人だけのように接してほしいなと思います。

 

 

私の過去記事はこちらから

 

www.masanorimatsuura.com

 

 

www.masanorimatsuura.com