まつうらららんど

留学、海外、英語、国際協力、時事問題などなど。読んでいて面白いブログをめざします*当ブログは完全な個人の見解です

大学院はどこに出願するか? 経済学か農業経済学か? アメリカかイギリスかアジアか?

 

こんにちは

まつー (@masanorimatsura) | Twitter

 

大人気企画?のエコノミストへの道です。

開発エコノミストとして、将来働くにはPhDを保持していることが必須なのですが、どこの大学院をめざして、進学するかというのはかなり悩みどころです。

ちなみに、大学院に進んだら気が変わってマスターを修了した後に普通に就職する可能性もなくはないです。

 

本題で、どこに出願するかですが、実はかなり香港の大学院に出願することに傾いています。(もちろん出願は1年後なので変わる可能性大ですが)

 

なんで香港なのかといいますと、

2度目のガーナ渡航を経てアイデンティティを確立した

というのが大きな理由です。

これはどういうことかというと、「自分はアジア人だ」という自覚を明確に持った。

ということです。

 

アイデンティティとは何か?

いろんな和訳があると思いますが、

私は

「自分がどのような人間であるか」

だと思っています。

 

そして、今僕が明らかにどんな人であるかというと、

「アジア人」

というのを自覚します。

それは、食事もそうですが、美的センスであったり、気候であったり、人柄であったり、日常のささいなことで落ち着くのがアジアにいるときだというのを実感したからです。

f:id:mm-widen-1997:20181018124430j:plain

フィリピン大学に交換留学していたころの筆者

 

結局僕はアジアが好きなんですよね。

もちろん日本も好きですが、大学の講義は基本的に閉塞感漂いますし、日常でふと周りを見ると年上ばっかりで、高齢社会を痛烈に感じて、周りにもっと若さが欲しいなと思うことも多々あります。

 

というわけで、今目指している大学院は

北京大学のMaster of Economics

香港中文大学のMPhil Economics, MSc Economics

香港科技大学のMSc Economics

です。

近いうちに、英語の試験受けるので、その結果も報告できたらなと

 

今後も一貫性のないこのブログをご愛顧ください。

 

国際協力に関わるしごとをまとめた記事はこちらです。

www.masanorimatsuura.com

 

私の将来の夢はこちらからどうぞ

www.masanorimatsuura.com