まつうらららんど

留学、海外、英語、国際協力、時事問題などなど。読んでいて面白いブログをめざします*当ブログは完全な個人の見解です

京都大学を受験すべき人はこういう人・自由の京大・ノーベル賞の京大という幻想は捨てろ

 

こんにちは京大生の

まつー(@masanorimatsura) です。

2018年京都大学特別教授の本庶佑先生がノーベル医学生理学賞を受賞されて久しいですが、ここで一度、京大の中身を知っている京大生だからこそ書けることを書いていきたいと思います。

タイトルはそこそこ過激なタイトルになっていますが、京都大学を受験したいなと考えている高校生や、「京大生って実際どんなもんよ」と考えている人にはぜひ読んでいただきたいです。

 

 

 自由な京大?

「自由の学風」を売りにしている京都大学ですが、特に、最近はいろいろと締め付けが厳しくて、そこら辺の大学と変わらなくなってきていると思います。

よっぽどフィリピン人のほうが自由ですわ。

 

www.masanorimatsuura.com

 

おそらく、大学側もお金がなくて、その結果余裕がなくなり、国の言うことを聞かざるを得なくなっているんじゃないでしょうか?

最近の京都大学立て看板騒動

京大の「タテカン」こと立て看板強制撤去後に京大生がやった対抗策まとめ【画像あり】 - 我、京大生ぞ

に加えて、100年以上の歴史を持つ吉田寮をつぶそうとしております。

大学側は老朽化のためといっていますが、それなら大学側が補修工事を行えばいいのでは?と思わざるを得ません。

確かに立て看板が条例に違反しているのであれば、撤去は仕方がないですが、今更?という感は否めません。

 

ただ、京大生は面白いことをするなら、法律の範囲内でということは言っておきたいです。

 

と、ここまで京大の不満的な感じで述べてきましたが、「学風」という点に関しては他大の人の話を聞く限り、自由度は高めだと思います。

僕自身も、卒業研究はかなり自由にできそうですし、まわりに自分のペースで研究を進めている人もいます。

友達には学部3年にしてすでに論文を出している人などいます。

また、比較的、学生と教授の距離が近いと思います。

これらの長所を生かせるかどうかは自分次第ですし、何もしない人はこれらの恩恵を受けることはできません。

 

ノーベル賞を輩出する大学?

確かに、日本の中ではノーベル賞受賞者を多く輩出する大学だと思います。しかし、京大はノーベル賞受賞者養成学校ではないです。

公式パンフレットには「ノーベル賞受賞者を輩出」と書いてあるらしいですが、それを自分で言ってしまうのは非常にかっこ悪いですね。

研究に打ち込める環境を整えて、その結果としてのノーベル賞などの賞につながるはずなので、京大当局はぜひ、自分たちのアピールの仕方を考え直してほしいものです。

留年が多い?

留年者が多い大学として京都大学の名前を聞いたことがあるかもしれません。

留年について-カウンセリングルーム(京都大学)公式ページがこのようなページを作っているので、京大にとって留年は身近なものです。

実際、僕の周りでも、留学や、世界中を旅しているなどの、なにか一つのことに打ち込んだ結果、留年している人が数人います。

留年は身近に感じられます。

ちなみに僕は親孝行も兼ねて留年はしないでおこうかなという感じです。笑(親にはさんざん迷惑をかけているのでね笑)

そもそも実際京大生は優秀なの?

実際、日本で東大についで日本で2番目の大学と呼ばれているわけですが、少なくとも、大学受験の時は日本でも指折りの高校生だったはずです。

京大は変人の巣窟といわれているわけですが、実際は行ってみるとそこら辺の大学生と大して変わらないです。

垢ぬけてない大学生って感じです。

本当に、変人というか面白いと思う人は僕は今までに指で数えられるくらいしか出会ったことがないと思います。

要するに劣化版東大みたいな感じです。(たぶん)

でもたぶん、頭の回転は近くにいる大学生よりは高いと思いますし、語彙力は豊富です。

あと、友達にはわからないことがあったらすぐに自分で調べる癖があるようにも感じます。

京大入試について

少し受験のことについて感想を。

京大の英語は独特!長文を英訳するなんて京大は思考力をとても要求している!

京大の数学の問題の文章は短くて、シンプルで思考力を要する!

京大独自の対策をずっとしてないと受からない!

などの文言がまかり通っている気がしますが、これらは重大にとらえる必要がないです。

ひとつひとつ丁寧に論破していくと、

確かに長文を英訳する問題は出るが、文法と単語の知識をしっかり身に着ければ十分対応できる。

確かに1行の問題文も過去問にはあるが、基本はちゃんと誘導の証文がついているから問題なし。

誘導のある問題をしっかり解ききることが重要。

難しいひらめきを要する問題を解くことよりも、標準的な問題をしっかり解いていくことが大事。

京大には型があるというのは、つまり傾向があるというだけで、基礎的な学力を身につけていれば(センター8割5分くらい)、どんな問題が来ても、落ち着いて対応すれば大丈夫。

現に僕は、京大の過去問を初めて解いたのは高3のセンター試験が終わった後。

急に志望校が京大に変わってもそれまでしっかり勉強してれば大丈夫。

 

 

これらを踏まえてぜひ京大に!と思った方が増えてくれるといいですね。

ぜひ一度京大に来てみてください。

オープンキャンパスより、なんでもない日に訪れてみると普段の京大生の生活がわかると思います。