まつうらららんど

留学、海外、英語、国際協力、時事問題などなど。読んでいて面白いブログをめざします*当ブログは完全な個人の見解です

ガーナの治安

2018年の夏に1か月にわたってガーナに滞在しています。
www.masanorimatsuura.com

 さてさて、なかなか良好な通信状況下にいることができないので、更新が止まってしまいました。

 

ネット環境にありつけない間、ブログに関して思いをはせていたのですが、ブログを書く人のことを英語ではBloggerと呼ぶので、自分もブロガーを名乗っていこうかなという考えになりました。

というわけで今後は明らかに収益目的の記事とか、ページビュー増やしの記事とか散見するかもしれませんが、そこは割り切っていくことにしました。

読んでくださっている方は、読みたいページだけを読んでいただければ!

 

さて本題に戻ります。

ガーナと聞いて皆さんどう思いますか?チョコレート?危ない?黒人? 

まあいろいろなイメージが出てくると思います。

というより

「そもそもガーナのイメージとか考えたことない」

がほとんどだと思います。

なので、僕目線からお伝えしますすすすす!

 

まずはガーナの治安!

 

危ない?襲われそう?

 

結論から言いますと、危なくない!

です

ただし安全だとは言わないです。笑

 

なぜなら、スリを警戒する必要ありますし、ぼったくりに遭うことも普通だからです。

 

当記事では首都アクラ、その他の大都市(クマシ、タマレなど)についてどんな雰囲気なの?

という疑問にお答えします。

 

 アクラの雰囲気

結構がやがやしているイメージです。

日本人もたまーに見かけます

ちなみに首都の人口は160万人くらいらしいです。

f:id:mm-widen-1997:20180904000029j:plain

アクラのサークルというバス乗り場です。

アクラ最大のバス乗り場(おそらくガーナ最大)でぜんこく

全国各地に交通網が伸びています。

あらゆるところから、行商の人が声をかけてきているのが、めんどくさいのが嫌な人は、かまわないのがいいです。

かまうと、買う羽目になるかもしれません。笑

ええ、僕はそのためによくわからない絵を買ってしまったんですよ。

450円で!!

f:id:mm-widen-1997:20180904001548j:plain

すこし町中心から離れたところでの眺めです。

見た通り、高層ビルなんてのはほっとんど見当たらないです。

ガーナをはじめとして、アフリカ諸国にはいろんな国からの投資が入ってきているようですけど実際このまま、欧米、東アジアみたいな発展の仕方をしていくのかな?

と考えるとうーんなんか違う気がする。

やっぱり気候的にも常に砂が舞っているし、なんかちょっと違うよねっていうのはある。

f:id:mm-widen-1997:20180904001401j:plain

あるアクラの道路。

歩道が舗装なんてされていることはほとんどない。

こんなに発展してない?のに物価はいっちょ前に高めなんですよ~

日本とかに比べればそうでもだけど。

フィリピンと比べると、え、この感じで結構値段するねー

という感じです。

こちらに関してはまた別記事をお楽しみに

タマレの雰囲気

ガーナ第三の都市です。

第2の都市はどこいったんだよ!となるかもしれませんが。

そこらへんは気になさらずに笑

ちなみにガーナの人口は3000万人弱しかいないのですが、第三の都市でもう、活気がめちゃめちゃあるというようではなくなります。

これはやや大きめの道路の写真です。

f:id:mm-widen-1997:20180904001820j:plain

そして、夜になるとセントラルマーケット付近はこのようになります。

おおおおう、結構怪しげ?

に感じませんか?

雰囲気が怪しいだけで、みんないい人たちです。

特にガーナ北部はムスリムの人たちが多いので教えに従ってみなさんいい人たちばっかで、とてもフレンドリーです。

ここでスリに遭うのを想像するのはなかなか難しいですね。

ちなみに、一緒にいた日本人が財布を落としたのですが、落としたと思われるガソリンスタンドでしっかり保管されていて、感動しました。

すごいよ、これ。

日本もおもてなしとか言ってるけど、別に言うほど大して誇れることでもないんじゃね?

とか思ったり、思わなかったり。

f:id:mm-widen-1997:20180904001631j:plain

 

まとめ

殺人とか、テロとかを恐れるほど危なくないけど、スリへの警戒は怠らないように!

 

皆さん気をつけましょうね

 

渡航はまだまだ続くので第二の都市クマシに行った際にはまた更新いたします!

ガーナ全般の記事はこちらからどうぞ!

 

www.masanorimatsuura.com