まつうらららんど

留学、海外、英語、国際協力、時事問題などなど。読んでいて面白いブログをめざします*当ブログは完全な個人の見解です

バックパッカーの荷物ってどんな風になってるの?

 さて、ガーナに1か月ほど、滞在しているわけですが、

 

www.masanorimatsuura.com

 
実際に渡航するときってどのような荷物で行ってるの?

 

 

このような疑問に答えるために

当記事では、渡航するにあたって追加で購入したものを紹介します。

もちろん、着替え、パソコン等など、生活するうえで必要なものは持って行っていますが、

普段、日本で生活するときにつかわないけれど、旅行に出るときにはぜひ持っていきたいものを紹介します。

なお、僕はがちがちのバックパッカーで旅に出まくって何十か国を巡っているというわけではなく、用事があっていろんな国に比較的長めに滞在するというタイプなので、いわゆる世界一周とかをするような人には参考にはならないかもです。

でも、旅自体は好きです。

 ムヒ

まず、虫刺されを速攻で治すためのかゆみ止めです。

特にアフリカはマラリアを媒介する蚊いますので、マラリアの予防薬の服用はもちろん必要ですが、

それ以外にベッドに南京虫・ダニがいるのも当たり前の状況です。

もちろん寝る前に虫よけをしますが、刺されてかゆくなるのが嫌なので、ムヒは持っていきましょう。

ビタミン剤

アフリカに行くと野菜を圧倒的に摂らなく(摂れなく)なるので、定期的にビタミン剤を取ることを僕はします。

効果があるのかはわかりませんが。。。

もちろん取れるときは、フルーツなども摂取します。

味噌汁のもと

はい、祖国の味です。

これを食べた瞬間に優勝ですね。

味噌を日本以外で摂取することの難しいことといったら、、、

ちなみに親しいガーナ人へのお土産としても持っていきます。

好みは分かれますね

コンドーム

ネタじゃないです笑

避妊は大切です。

あと、エイズをどこでもらうかわからないので、

エイズもらったら治療法が確立していない現在の医療でエイズにかかっていない人と同じ寿命を生きる確率は格段に下がります。

ほんとに大切です。

ドッラグストアで恥ずかしがらずに買いましょう。

もし恥ずかしければ、アマゾンで買いましょう。

ポカリスエット粉末

正直どれほどの効果があるのかわかりませんが、脱水症状プラス、塩分が欠乏するのを防いでくれるはずです。

アフリカは灼熱です。

僕がよくいくガーナは気温が40度にもなることがあります。

もちろん水もしっかりとりますし、たまに塩分を取るためにポカリスエットも飲みます。

無茶をしてはいけないですからね。

 

今回の渡航準備で気が付いたのですが、ドラッグストアで買うよりも、アマゾンのほうが格段に安いということに気が付いてしまったので

旅用品を購入する際はぜひ、アマゾンで購入するというのも考えてみてはいかがでしょうか?