まつうらららんど

留学、海外、英語、国際協力、時事問題などなど。読んでいて面白いブログをめざします*当ブログは完全な個人の見解です

2017年を彩った名曲 Something Just like This

今日は洋楽の紹介です。

f:id:mm-widen-1997:20180729001006j:plain

僕が一番好きな曲を紹介します。

Something Just Like This-The Chainsmokers&Coldplay (2017年2月リリース)

www.youtube.com

先日Yahooでも特集されていたThe Chainsmokers

news.yahoo.co.jp

なぜこんなに僕がこの曲を推しているのかというと

理由は4つあります

メロディー

ダンスミュージックいわゆるクラブやパーティーなどで流れるような曲に分類されるのですが。EDMの曲調を残しつつギター、キーボード、ドラムもしっかり駆使して落ち着いたメロディーを構成しているのがとても身に沁みます。それでいてサビの部分ではしっかり盛り上がるところなんかもう最高ですよね。またテンポが速くないので、英語がネイティブでない人でも聞き取りやすいと思います。

歌詞

特に好きな歌詞の部分を上げると

She says where d'you wanna go?

彼女は「あなたはどこに行きたいの?」

How much you wanna risk

「どれだけの危険を取りたいの?」

I'm not looking for somebody with some superhuman gifts

「私はそんな特別な才能を持った人を探しているわけじゃないわ」と言った

という一連の歌詞なのです(訳は自分がしました)。

恋愛の歌なのですがこれは普段の大切な人、家族・友達にもつながるものがあると思います。遠くにいるすごそうな人よりも、自分の近くにいる身近な人を大切にしなきゃと思わされる歌詞です。

ボーカルとのマッチ

これに関してはChris Martinの熱く渋い声がとてもとても効いていてこの落ち着いたメロディーにぴったりです。

Coldplayとのマッチ

イギリスの世界的ロックバンドColdplayとのコラボによってシンセサイザーだけでなく、ドラム、ギター、ベースも加わることによって盛り上がりまくるだけの曲ではなくしっとりとしてるけど中に力強さを感じられるのではないかなと思います。

 

 

最後におすすめの動画をいくつか上げておきます。

BRITs Awardでの演奏

ColdplayのボーカルであるChris Martinの情熱的な声に心を打たれます。またイントロのギターとキーボードの静かなメロディーから徐々に盛り上がっていくのがとてもノスタルジックな感情を抱いてしまいます。

www.youtube.com

 

ピアノカバー

この曲はEDMに分類されるのですが、ピアノのみの音を聞くことで、しっとりとしたメロディーを感じることができます。心を落ち着かせたいときにおすすめの動画です。

www.youtube.com

ピアノカバーとほぼ同じ理由でおすすめです。

www.youtube.com