まつうらららんど

留学、海外、英語、国際協力、時事問題などなど。読んでいて面白いブログをめざします*当ブログは完全な個人の見解です

日本人に知ってほしい フィリピン映画 Kita Kita (英訳 I see you)

 

日本人が是非見てほしいフィリピン映画があります

f:id:mm-widen-1997:20180530135703j:plain

Kita Kitaという映画です。

www.youtube.com

 

なんとロケが行わた場所は札幌と小樽です。札幌出身の私としては、大通公園や、小樽運河などの親しみのある場所がたくさん出てきて、その場にいるように感じられました。

 

サッポロビールなんかも劇中に出てきて、フィリピンでSapporoというとビールのイメージがあるんだとか

 

 Kita kitaの英語の意味はI see you という意味で、kitaにsee、また、i と youの意味があります。

「私にあなたが見える」というのが直訳ですが、もし僕が映画に邦題をつけるとしたら、

「君が見えたとき-kita kita-」

とでもなるでしょうか

 

札幌市がホームページにて映画の紹介をしています。

さらに詳細を知りたい方はぜひこちらからどうぞ

映画「Kita Kita」(フィリピン)/札幌市

 

ストーリー

札幌で観光ガイドとして働くフィリピン人女性が失恋のショックとストレスで失明してしまいます。

そして、その女性に惚れて何とかつながりを持とうとするフィリピン人男性とのラブストーリー。

実は彼女の失恋にはその男性がかかわっていて最後に明かされる衝撃の結末とは、、、

 

映画を見た印象はNakakaiyak!(タガログ語で涙を誘う的な意味)と感じて、

終わった後にはあ、とため息をついてしまいました。

 

一昔前に涙活という言葉がはやったような、流行ってないような気がしますが、涙活できます。

残念ながら日本語版はなく英語字幕を読める方限定になってしますのですが、、、、、

 

ただ、こういうのがフィリピンの一般的な恋愛の仕方かどうかはわかりませんが、一つの愛にかなりのめりこむのはフィリピン人の一つの特徴ともいえるかもしれません。

 

無論一般論ですので、一人一人に正確に当てはまるかはわかりません。

 

フィリピン映画とか見たことねーわーという人も一度、YoutubeでOfficial Trailerを見てみてはいかがでしょうか?

www.youtube.com

僕自身フィリピンに1年交換留学していたこともあって、フィリピンについてこちらの記事にてまとめております。

ぜひこちらからどうぞ
www.masanorimatsuura.com