まつうらららんど

留学、海外、英語、国際協力、時事問題などなど。読んでいて面白いブログをめざします*当ブログは完全な個人の見解です

交換留学ってするべき? 役に立つ? 5つの理由とおススメできないケース

交換留学。それは、日本の大学に在学しながら、全学、または部局間といった形で海外の大学に半年ないしは一年間滞在し、現地の学生と机を並べて単位取得を目的とした留学形態

賛否両論あるのは間違いありませんが、ぶっちゃけた話僕は強く勧めるものでもないと思っています。

じゃあなんでお前は交換留学してるんだよ、しかも本来半年のところ、もう半年延長して!なんて意見もあると思うので僕が交換留学を選んだ理由もしっかり後で述べたいと思います。(おおざっぱに言うと幸運ということですが)
交換留学することで得られるもの

語学

仮に英語圏に留学するとして、元々英語は余裕だぜーって人にもそうでなく、あんまり自信あるわけではないかな、、、って人にも英語を使わなければいけない状況に身を置くのはペラペラの人にとってはリスニング力維持になりますし、大学の講義で日本の大学よりも多いreading assignment やpaperをこなすことになっていくと思うので英語が身近になるという点で非常に有効だと思います。また、英語以外の国ならなおさらです。例えば、フランス語、スペイン語を専攻している学生が、その言語圏に交換留学して現地の学生と交流しまくるのはかなり有益なのではないかと思います。(交換留学生間だと英語のコミュニケーションになってしまう可能性あり)ただこの場合、日常会話できるのが絶対条件だと思いますが。
僕の場合は、フィリピンという英語圏で常日頃英語でコミュニケーションし、たまに仲の良いフィリピン人からタガログ語を教えてもらうという感じで、非常に有益な生活を送れているのではないかと思います。ですので自分が使いたい言語圏を希望するのが良いですね。(ほとんどの場合英語かなと思いますが)
www.masanorimatsuura.com

現地体験

もちろん日本と違った非日常におかれるわけですので、どうせ行くならニッチなところに行くべきかなとも思います。まあ世界中どこを見ても同じところが二つあるなんてことはないのでどこでもいいのかもしれませんが。ぶっちゃけこれは交換留学じゃなくても旅行すればできることかなと思うのでそこまで重要じゃないと思います。でもなるべく日本人が少ないところがいい気がします。理由は後述。

将来やりたいことに関連したこと

例えば僕の例ですが、留学前は途上国の開発関連業務に関わりたい!と考えていて、長く途上国に住まないとその国が抱えてる問題や、途上国がどう問題に対応しているのか、現地の人目線を少し感じてみようと思い、候補国を探したところ、フィリピンに行き当たったという感じです。結果として、農家が抱える問題をインタビューすることが出来たり、フィリピン人の考えを得ることができたので、大成功という感じですね。留学中に将来やりたいことに絡めた何らかの活動ができるのであれば、交換留学をするのは是非お勧めします。逆に語学を伸ばしたいとか、自分探しが云々とかならあんまりおススメはしないです。(自分探しは日本でもできるからね!)

友人(現地または他の交換留学生)

留学するのに、現地の学生と交流しないのはもったいないです。フィリピン大学に留学に来る学生なんてそんなにいないので、講義でもどこでも自然とフィリピン人と仲良くなり一緒に酒を飲むなんてことは日常茶飯事です。(お酒は成人してからにしましょう)だから、なるべく交換留学生が、少なそうなところ(有名なアメリカの大学とかじゃなく)を選ぶのが、いいのではないかと思います。特に学位取得が目的ではない交換留学においては。日本人留学生ばっかりと絡んで日本人村の形成なんて言語道断です。日本で勉強していたほうが身のためになるでしょう。

その大学特有の講義等

フィリピン大学では、主にAgricultural Extension and Communication(農業改良事業)やRural Sociology(農村社会学) について学んでいました。特に途上国フィリピンにおいて、役人や、技術者、NGO職員などが、農業技術を農家の人たちに伝えていくのが良いのか、参加型開発の手法を学んだり、近代化するフィリピンにおいて、農村の人々の考えはどのように変化しているのかなど、先進国の日本、京大の講義では手の届かないところを重点的に教わることができました。本当に自分のやりたい開発とはを考えさせられることもあり、とてもためになる時間でした。実際にフィリピン人農家の方のインタービューをとった記事があるのでよろしければどうぞ
WRITTEN BY: M. MATSUURA Nikko Dominguez... - Faces of the Forgotten Heroes - Farmers | Facebook
経済理論とかを勉強するのは別に日本でもできることなので、そういうのを学ぶとかだったら留学する必要もないんでないかなと思います。

と述べてきたんですが、何をしても批判的な人はどこにでもいる(たいていの場合は僻みやうらやましさによる)ので、自分がやりたいと思ったらやってみてそれが最善になるように全力を尽くすのが一番です。

僕のフィリピン留学記が下記にまとめてあります
www.masanorimatsuura.com
また、フィリピン留学を経て、周りの人に良く聞かれるFAQも載せてあります
www.masanorimatsuura.com